不動産投資セミナーは無料で参加できます~ザクザク知識を得よう~

住宅

業者の活用

不動産

サブリースは、マンションなどの賃貸物件をオーナーから一括で借り上げるなどし、それを入居希望者に貸し出すことをいう。このサブリースでは、オーナーにとってメリットも多いが、注意点もある。まずは、個人で堅実な賃貸経営ができる場合には、個人で行う方がメリットがあるということがある。サブリースでは、仲介業者を介して物件を貸し出すことになり、家賃などは仲介業者が設定することになる。業者による一括借り上げにより、オーナーとしては空室のリスクを軽減できるが、その分業者は、空室のリスクを負う為、家賃収入の一定割合をオーナーに渡すことになる。その為、個人で賃貸経営を行う場合には、家賃を設定し、その分を収入とできるが、サブリースではすべてを収入とできない点には注意が必要になる。

サブリースの活用することで、得られるメリットは多い。まずは、安定収入を得ることで、リスクを回避したい場合には最適ということがある。サブリースでは、専門の業者が賃貸管理や入居者の管理などを行ってくれる。その為、オーナーはこれらを行なう必要がなくなる。また、専門の業者では知識や経験を持っているため、空室対策など適切に行ってくれる可能性が高いということもある。これらのように、賃貸経営を楽に行いたい場合の工夫として、サブリースは最適なものとなる。但し、業者によっては、オーナーへの支払い額に差があり、それにより収益が変わってくる。その為、サブリースを活用する場合には、多くの業者を比較しながら選ぶことが大切だ。